【書評】河合塾編著『グローバル社会における日本の大学事情』

教育学術新聞 平成30年5月9日号 第3面より

国公私20大学 詳細な調査レポート

9784798914633

同書は、グローバル社会に対応した人材育成に先駆的に取り組む全国20大学の詳細な訪問調査レポートから各大学の実践事例を詳述した、「河合塾大学教育プロジェクト」の成果である。北海道から九州まで、大規模から中小規模、国公私立大学を網羅し、教育目標・プログラム・組織体制・アセスメント等を調査している。

同書の提言には〈海外プログラムが他の科目と切り離されて孤立したものとなっていてはならない〉、〈海外プログラムに対して事前・事後学修が設定されているということである〉とある。このように具体事例を交えて様々な提案がなされており、留学のみならず、大学関係者全般に必携の書となっている。

グローバル社会における日本の大学教育

【東信堂 本体価格3,800円】

旧サイトはこちら

ページ上部へ戻る