タイトル アカデミック・アドバイジング
サブタイトル 日本の大学へのアメリカの示唆
刊行日 2015年11月25日
著者 清水栄子
定価 2400+税
ISBN 9784798913032
Cコード 3037
ページ数 224
判型 A5
製本 上製

学生の学びを保証する学生支援体制の制度化
学生の多様化と学力の多層化が進んでいる大学の学生支援には、大学全体の組織的連携が不可欠だ。大学教員と専任アドバイザー等との協働体制により、学生の進路や将来の目標をともに考え、その実現に向けた学習支援を行うアカデミック・アドバイジングこそ、日本の大学で喫緊の課題に他ならない。アメリカで確立したこの制度の全体像とともに、アドバイジングの根幹をなす専任アドバイザーの専門性と実践を詳論した本書は、日本で初めての体系書であり、まさに大学関係者必読の書である。

序 章 本研究の目的と課題
第1章 アカデミック・アドバイジングの歴史と展開
第2章 アカデミック・アドバイジング制度の現状と課題
第3章 アカデミック・アドバイジングの現場を訪ねて
第4章 アカデミック・アドバイジングの専門職性とアドバイザーの専門性
終 章 要約と日本への示唆

関連書籍
ページ上部へ戻る