タイトル アクティブラーニング型授業の基本形と生徒の身体性
サブタイトル 学びと成長の講話シリーズ1
刊行日 2018年3月5日
著者 溝上慎一
定価 1000+税
ISBN 9784798914770
Cコード C3037
ページ数 184
判型 四六
製本 並製

これからアクティブラーニングに取り組む学校・教員にとっての最良の手引書!
アクティブラーニングを実施する高校の教育現場を観察すると、各学校・教員が行う独自の創意工夫が見えてきた―。本書では各学校の取り組み事例をふんだんに取り入れ、アクティブラーニング型授業の実践から学校教育の社会的機能を再考することで、教育の新たなステップを提言する。
教員・教育関係者必読のシリーズ第1巻!

はじめに
第1章 アクティブラーニング型授業における教師と生徒の関係性
第2章 アクティブラーニング型授業の基本形とさまざまな創意工夫
第3章 よく思い出す技ありの名場面集
第4章 文科省施策「社会に開かれた教育課程」をよくよく理解して
第5章 主体的な学習をそもそも論から理解する
本書で登場する教員紹介+ふり返り/文献/あとがき/人名索引/事項索引

関連書籍
ページ上部へ戻る