タイトル グローバル人材育成と国際バカロレア
サブタイトル アジア諸国のIB導入実態
刊行日 2018年2月28日
著者 李霞 編著
定価 2900+税
ISBN 9784798914848
Cコード C3037
ページ数 216
判型 A5
製本 上製

西洋出自のグローバル人材育成モデル—国際バカロレア(IB)。
アジア6ヵ国における需要プロセスと現状の比較分析!
「グローバル時代の教育モデル」と謳われる、国家の枠組みを超えた大学入学資格・カリキュラムである国際バカロレア(IB)の導入が世界各国で進んでいる。西洋的な自立的個人の育成を目指すIB は、個人よりも集団を重んじるアジアではどのように受容され、実践されているのだろうか?本書は、日本、中国、韓国、ベトナム、インド、カタールにおけるIB 導入に至る政策的背景・導入後の状況・IB 認定校の運営実態を比較考察し、その相違と共通からアジア諸国におけるIB の実態を明らかにした、類書のない挑戦的力作である。

本書の刊行によせて(京都大学教授 杉本均)
序 章 (李霞)
第1章 日本における国際バカロレアの展開(門松愛)
第2章 中国における国際バカロレアの展開(李霞) 
第3章 韓国における国際バカロレアの展開(全京和)
第4章 ベトナムにおける国際バカロレアの展開 (関口洋平)
第5章 インドにおける国際バカロレアの展開 (渡辺雅幸) 
第6章 カタールにおける国際バカロレアの展開 (中島悠介)
終 章 (李霞)

関連書籍
ページ上部へ戻る