タイトル リーディングス比較教育学 地域研究
サブタイトル 多様性の教育学へ
刊行日 2018年6月27日
著者 近藤孝弘・中矢礼美・西野節男 編著
定価 3700+税
ISBN 978-4-7989-1506-7
Cコード C3037
ページ数 368
判型 A5
製本 上製

比較教育学における地域研究の主要論文を一挙集成!
―教育の多様性を読む―
国や地域、あるいはさらにミクロな教育対象を捉えた、地域研究的な性格をも併せ持つ優れた16の論文を収録。
世界各地のヴァラエティに富む教育活動の実態を描く本書は、質量ともに妥協なき調査分析によって研究者らが築き上げてきた、知的営為の結集である。

はじめに(近藤孝弘・中矢礼美・西野節男)
第1部 比較教育学研究と地域研究
1. 比較教育学研究における地域研究(中矢礼美)
2.地域研究は多様性の擁護者となれるか(近藤孝弘)
3.「地域研究」雑感(西野節男)
第2部
貧困・格差
1. 教室で生み出される民族間の教育格差(乾 美紀)
2. インドにおける貧困層対象の私立学校の台頭とその存続メカニズムに関する研究(小原優貴)
3. スウェーデンにおける外国人児童生徒の教育課題(林 寛平)
国家・国民・市民
4. イングランドの市民性教育の実践とその課題(北山夕華)
5. 転換期の歴史教育と「よりよい社会」 の希求(木下江美)
6. 多文化主義国家カナダのマイノリティ言語教育の様相(児玉奈々)
7. ヨーロッパ教育における地域統合とネイション(近藤孝弘)
8. 言語の国民化(野津隆志)
宗教
9. カトリック系国際 NGO フェ・イ・アレグリアのペルーにおける展開と民衆教育の論理(工藤 瞳)
10. マレーシア(クランタン州)におけるイスラーム教育の発展に関する一考察(服部美奈・西野節夫・小林忠資)
11. イスラーム的な人間形成(服部美奈)
12. マレーシアにおける伝統的イスラーム学習の変容(久志本裕子)
伝統・地域
13. グアテマラにおけるコミュニティ運営学校の展開と終焉の制度的要因(田村徳子)
14. インドネシアにおける地域科カリキュラムの機能に関する批判的研究(中矢礼美)
15.「伝統」と文化創造(山田肖子)
研究方法
16. 国際教育開発と比較教育学研究の可能性(西野節男)
おわりに(杉本均)

関連書籍
ページ上部へ戻る