タイトル 労働規制緩和の転換と非正規労働
刊行日 2012年12月01日
著者 日本労働社会学会編
定価 2500+税
ISBN 978-4-7989-0157-2
Cコード 3036
ページ数 208
判型 A5
製本 並製

特集 労働規制緩和の転換と非正規労働

 1 労働規制緩和の「転換」と「不安定就業」としての派遣・請負労働者(白井 邦彦)
 2 パートタイム労働をめぐる政策動向と課題(田中裕美子)
 3 若年不安定就業者の経済的移行と家族形成の実態(宮本みち子)
投稿論文
 1 非正規労働者の組織化に重要な三つの要素(LEE,Minjin)
 2 若年ホームレスの析出メカニズム(飯島 裕子)
書 評
 1 阿部真大著『居場所の社会学』(橋口 昌治)
 2 呉学殊著『労使関係のフロンティア』(河西 宏祐)
 3 鎌田とし子著『「貧困」の社会学』(藤井 史朗)
 4 河西宏祐著『全契約社員の正社員化』(嵯峨 一郎)
 5 木村敦著『社会政策と「社会保障・社会福祉」』(水野 博達)
 6 鈴木富久著『グラムシ「獄中ノート」研究』(京谷 栄二)
 7 辻勝次著『トヨタ人事方式の戦後史』(吉田  誠)
 8 荒木康代著『大阪船場おかみの才覚』(宮下さおり)
 9 飯島裕子・ビッグイシュー基金著『ルポ 若者ホームレス』(山根 清彦)
 10 猿田正機編『トヨタ企業集団と格差社会』(小松 史朗)
 11 藤原千紗・山田和代編『労働再審③ 女性と労働』(萩原久美子)

関連書籍
ページ上部へ戻る