タイトル 多国籍ユニオニズムの動員構造と戦略分析
刊行日 2018年2月20日
著者 中根多惠
定価 3200+税
ISBN 978-4-7989-1485-5
Cコード C3036
ページ数 200
判型 A5
製本 上製

新たな労働運動の黎明—孤立するマイノリティ労働者たちの紐帯を目指して—
不安定な雇用、慣れない言語、権利を求めるための法や制度も未整備——労働のグローバル化によって増加した外国人労働者たちが苦境にさらされ孤立している。本書は「個人」を単位として組織化されるマルチナショナルな労働組織を対象とし、多様なエスニシティを包摂する組織がいかに人々を動員し、権利獲得に向けた運動へ結び付けているのか、その実態と課題を明らかにする。労働社会学の新たな地平を拓く気鋭の研究!

序章 問題意識と研究の背景
第1章 労働のグローバル化と組合運動をめぐる先行研究
第2章 本書の課題と分析視覚
第3章 GUの組織構造、組合員、組織形成の過程
第4章 インフォーマル・ネットワーク活用戦略による新規メンバーの動員構造
第5章 組合員による活動参加と集合財供給
第6章 ホスト社会からの支持動員のためのフレーム調整と正当性付与
終章 結論—多国籍な社会における新たな運動の時代に向けて—
あとがき/参考文献/索引

関連書籍
ページ上部へ戻る