タイトル 感性哲学9
サブタイトル 特集:感性のゆらぎ
刊行日 2009年9月1日
著者 日本感性工学会感性哲学部会
定価 2000+税
ISBN 978-4-88713-931-2
Cコード 3031
ページ数 144
判型 A5
製本 並製

理性と異なるゆらぎという感性の特性を追究する。日本感性工学会感性哲学部会学会誌。

感性のゆらぎ 千代章一郎
基調講演:感性のゆらぎと関連する諸問題 椎塚久雄
感性をみがくツアー 編集:根津知佳子
大山崎のゆらぎ
 ほろ酔い〈感性〉旅雑記 清水正之
 人と自然のコラボに酔う 佐々木能章
 もう一つのピュアモルト 松本金矢
◆招待論文
「ものづくり」から「物語」へ―工学における感性のゆらぎ― 松本金矢
◆投稿論文
感性のゆらぎ 乗立雄輝
小学生6年生児童のアイコン・ワークショップにおける都市環境評価の変容 千代章一郎
インドネシアにおけるせめぎ合う宗教とその融和 神頭成禎
感性の書棚
清水正之著『日本の思想―断片化する世界で等身大に生きる』  佐々木能章
桑子敏雄編『日本文化の空間学』  清水正之

関連書籍
ページ上部へ戻る