タイトル 戦略経営111大学事例集
刊行日 2016年12月20日
著者 篠田道夫
定価 3600+税
ISBN 978-4-7989-1381-0
Cコード C3037
ページ数 384
判型 A5
製本 上製

大学改革の基本原理は、厳しい現実と格闘し創り上げた事例の中にこそある。
100を越える大学訪問の結集を分析・分類した他に事例のない調査報告。

はじめに
テーマ解説
テーマ別索引

第1章 達成目標を鮮明に、自覚的行動を作りトップと現場を一体化させる
第2章 目標実現には、組織改革先行、成果指標、プロセス指標で多くの教職員を行動に巻き込む
第3章 都市移転か地域密着か、真の力は改革の持続、先を読んだ構造改革に立ち向かう
第4章 学生を伸ばす熱意ある実践的な教育、ニーズに応える学部作りが大学の評価を作る
第5章 全授業公開、任期制の先駆的かつ厳しい評価、綿密な中期計画と改革実行力が改革推進を支える
第6章 ピアサポート、一貫した学生本位の教育や学部再編、その推進のためのプロジェクトが本物を作る
第7章 EMなど最先端の手法による教育改善、教学方針の明示と達成評価で個性ある教育を創造
第8章 全国に通用する強い特色作りにこだわり、それを徹底し、推進するマネジメントを作り出す
第9章 鮮明な目標(中期計画)、徹底した少人数の丁寧な教育、高い就職実績が発展を作り出す
第10章 強いリーダーシップ、正しい政策方針の浸透、強力な補佐体制、力ある教職員の育成が前進を作り出す
第11章 強いミッション、それを支える強い改革推進体制の構築こそが厳しい試練を乗り越え、成果を作り出す
第12章 目標実現へ、トップ、幹部職員の強い思い、教職員の創意工夫と一体行動が大学発展を作り出す
第13章 中長期計画の確立、トップマネジメントの強化とボトムアップの重視、政策遂行体制の進化
第14章 強い信念と熱意、個性あるリーダーシップ、全学を動かす組織力が危機を乗り越える
第15章 新潟・金沢地方大学が作り出す、それぞれの大学に合っ優れたマネジメントと改革推進体制
第16章 20大学(13章~15章)の経営・教学改革、マネジメントサイクルに共通する原理

あとがき

関連書籍
ページ上部へ戻る