タイトル 日本労働社会学会年報 第29号
サブタイトル 〈自律的〉労働を問う
刊行日 2018年10月22日
著者 日本労働社会学会
定価 2000+税
ISBN 978-4-7989-1515-9
Cコード C3036
ページ数 160
判型 A5
製本 並製

「働き方改革」が推し進められる今の日本で、「自律的な働き方」は可能か? 「働き方改革」の論点、ICTと雇用関係によらない働き方、事務派遣労働者、現場の「自律性」などに論及した特集論文の他、投稿論文、書評など充実の最新論考。

特集 〈自律的〉労働を問う
—労働者統制の現在と「働き方改革」の論点—

1 特集企画の主旨 今井順
2「働き型改革」の論点と労働研究 京谷栄二
3 ICTと雇用関係によらない働き方・労働者性の動揺 川上資人
4 事務派遣労働者の働き方と自律性 大槻奈巳
5 現場の「自律性」の再検討—自動車産業を中心に— 井原亮司

関連書籍
ページ上部へ戻る