タイトル 第二版 世界と日本の赤十字
サブタイトル 世界最大の人道支援機関の活動
刊行日 2018年4月1日
著者 桝居 孝・森 正尚
定価 2500+税
ISBN 978-4-7989-1493-0
Cコード C0030
ページ数 380
判型 A5
製本 並製

赤十字の歴史・目的・活動のすべて
赤十字はとりわけ二つの点で人類史上の奇跡といっても過言ではない。すなわち、一私人の呼びかけがわずかの間に一大組織へと発展したその展開の速さと、危機に際し世界のどこへでも駆けつける類まれな活動力において——相次ぐ悲惨な戦争の狭間に誕生し、その後も戦争や災害から逃れることのできぬ今日の世界で、赤十字はますます不可欠な存在となっている。その歴史や活動のすべてを親しみやすく伝える本書は、赤十字関係者はじめ現代人必読の、さらに図書館等必備の、他に類所のない一冊。全面改訂最新第二版。

赤十字—人道の生き証人 近衞忠煇

第I部 赤十字の歴史

第1章 赤十字の誕生
第2章 博愛社の創設
第3章 日本赤十字社の誕生と発展
第4章 日本赤十字社の戦前の平時事業と戦時救護事業
第5章 太平洋戦争中の国際人道活動と戦後の日本赤十字社の再建

第Ⅱ部 人道活動の達成のために

第6章 赤十字の仕組みと救援活動
第7章 赤十字の基本原則と標章
第8章 赤十字と国際人道法
第9章 日本赤十字社のしくみ
第10章 日本赤十字社の病院と看護師等養成施設

第Ⅲ部 日本赤十字社のいろいろな活動

第11章 日本赤十字社の災害救護活動(1)
第12章 日本赤十字社の災害救護活動(2)
第13章 日本赤十字社の国際活動
第14章 日本赤十字社の血液事業
第15章 日本赤十字社のボランティア、青少年赤十字、安全講習、福祉事業

資料編

関連書籍
ページ上部へ戻る