タイトル 英国の教育
刊行日 2017年5月31日
著者 日英教育学会編
定価 3400+税
ISBN 978-4-7989-1409-1
Cコード C3037
ページ数 328
判型 A5
製本 上製

現代英国教育の特色を詳述した最新コンパクトな読む事典!
産業革命発祥の地である英国はわが国を含む多くの国の近代化に大きな影響を及ぼした。それは教育においても例外ではない。今日まで大国として国際社会を牽引してきた英国の教育実態を歴史、現状、制度、課題に分け包括的に俯瞰する本書は、事典的にも必要な情報はすぐ検索できる工夫が施され、英国教育の研究を目指す若手研究者や訪英教育関係者等にとって示唆に富む類書のない必携書である。

はじめに
略語一覧 、Glossary、凡例
英国の基本情報
序論 なぜ英国に着目するのか~英国の教育を知ることの意義と日本の教育の現状と問題~
第1章 英国の社会的・文化的背景で知っておきたいこと~教育の背景にある英国社会と文化~
第2章 英国教育の歴史~今日の教育はどのように形成されてきたか~
第3章 英国の学校と教員~複雑な制度をひもとく~
第4章 英国の大学~大学のしくみと大学生~
第5章 英国の子どもたち・大人たち
第6章 英国教育の様々な顔~先進的な取り組み紹介~
第7章 英国教育に学べること
おわりに
ブレア以降の英国の教育年表
25頁に及ぶ詳細索引(略語、人名、事項)

関連書籍
ページ上部へ戻る