タイトル 蕪村と花いばらの路を訪ねて
刊行日 2019年1月15日
著者 寺山千代子
定価 1600+税
ISBN 978-4-7989-1512-8
Cコード C1092
ページ数 128
判型 四六
製本 上製

芭蕉、一茶と並び称される俳人でありながら、
一般にはあまり知られていない与謝蕪村の生涯を
たどりつつその作品を紹介・解説し、
読み進めていくうちにどんどん著者の世界に
引き込まれていく好著。

はしがき
一 蕪村の生きた時代と生誕地
二 結城時代
三 京都での生活
四 晩年の蕪村
五 作品の鑑賞
六 晩年の蕪村句
七 蕪村句の理解のために
おわりに    
与謝蕪村略年譜 
参考文献 

関連書籍
ページ上部へ戻る