タイトル 講義 国際経済法
刊行日 2018年12月5日
著者 柳赫秀 編著
定価 4600+税
ISBN 978-4-7989-1526-5
Cコード C3032
ページ数 632
判型 A5
製本 上製

WTOの機能停止、米国なきTPP11、FTAをめぐる日米交渉、米中の通商紛争―。
動乱する国際経済秩序の再編成に向けた包括的テキストブック!

164の国・地域の全会一致を基本原則とするWTOが機能不全に陥り、FTAやEPAなどの二国間協定へとシフトが進むなか、12か国を包括した地域協定として打ち出されたTPPは主要国アメリカの脱退によって11か国でのスタートが決まるなど、国際経済秩序は混迷をきわめている。ガット・WTO、知的財産権、国際投資、国際通貨・金融、地域統合など今日の国際経済をめぐる幅広い18のテーマを収録し、より深い理解のための25のコラムやオンライン資料のURLなども充実した最新のテキストブック!

第1章 国際経済法序説
第2章 国際取引の法的枠組み
第3章 ガット・WTO体制
第4章 WTOの紛争的解決手段
第5章 貿易の自由化と例外
第6章 貿易救済法
第7章 衛生植物検疫措置と貿易の技術的障害
第8章 サービス貿易(GATS)
第9章 知的財産権
第10章 国際投資と法
第11章 投資仲裁
第12章 国際金融体制と法
第13章 国際通貨基金(IMF)
第14章 バーゼル合意と国際金融規制の展開
第15章 国家債務危機と国家債務再編
第16章 安全保障と外資規制、金融制裁
第17章 市場の地域統合 
第18章 国際経済法と「特殊事情雄経済」

関連書籍
ページ上部へ戻る