タイトル 成人教育の社会学
サブタイトル パワー・アート・ライフコース
刊行日 2017年9月10日
著者 高橋 満 編著
定価 3200+税
ISBN 978-4-7989-1394-0
Cコード C3037
ページ数 344
判型 A5
製本 上製

成人が学ぶこと、その社会的価値を問う
今日の教育実践は、もはや学生だけに留まるものではなく、成人に対する教育もまた開かれたものとなっている。この成人を主体とした教育実践という現象は、より多くの多様性を孕むという面において教育学の領域を越えた、さらなる奥行きを感じさせるものであるだろう。本書は、社会学的アプローチを駆使してこの現象に切り込み、成人教育における学習プロセス及びその社会的価値を究明する、渾身の労作である。

序章 成人教育の社会学に向けて
第1部 成人教育のポリティックス
第1章 「パワー」と成人学習
第2章 「労働の場の学習」とパワー
第3章 若者の社会参加のポリティックス
第2部 アート教育と意味構成
第4章 震災とアート教育の可能性―ホリスティックな学びの意義―
第5章 ワークショップへの参加と自己変容のプロセス
第6章 美術館経験と意味構成
第3部 女性のライフコースとエンパワーメント
第7章 健康学習とおとなのエンパワーメント ―医療生協保健委員の活動を通して―
第8章 エンパワーメントを支える学びの構造
第9章 社会変革と中国女性のライフコース
第4部 社会的包摂と成人教育の可能性―排除から社会的承認へ
第10章 体制転換と社会的排除のプロセス ―ホギーン・ツェグ:絶望の淵からの報告―第11章 社会的包摂と成人教育の可能性
おわりに
あとがき/執筆者一覧/索引

関連書籍
ページ上部へ戻る