タイトル 人道研究ジャーナル Vol.8(2019)
刊行日 2019年02月14日
著者 日本赤十字国際人道 研究センター編
定価 2,000+税
ISBN 978-4-7989-1535-7
Cコード C3031
ページ数 280
判型 A5
製本 並製

充実の四特集:「死と向き合う支援」「火災噴火災害と救護」「中立と公平を巡って」「ボランティアの力」を中心に、災害救援・紛争など世界の様々な現場での赤十字の活動を描いた論集。

【赤十字社連盟創設100年】
赤十字社連盟の成立の実状(1926)
人道・帝国・植民地
【特集1 死と向き合う支援】 
臨床宗教師の誕生とその意義
DMORT(災害死亡者家族支援チーム)設立の経緯と現状
DMORTの活動
【特集2 火山噴火災害と救護】
火山防災の推進に向けて
本白根山噴火災害時の医療救護体制について
2014年御嶽山噴火災害における日本赤十字社の活動
【特集3 中立と公平を巡って】
中立と公平をめぐる議論
赤十字と国連を比較してみえる公平と中立の現状
1996年のペルー事件における「中立」概念についての一考察
【特集4 ボランティアの力】
期待されるボランティアの力
大阪府北部地震「災害ボランティアセンターへの運営支援活動」と関係団体との協力・連帯・協働

関連書籍
ページ上部へ戻る