タイトル いま改めて読む、ドラッカー『現代の経営』
刊行日 2014年04月25日
著者 坂本和一
定価 2400+税
ISBN 978-4-7989-1229-5
Cコード 1034
ページ数 272
判型 四六
製本 並製

『現代の経営』におけるドラッカーの「発想転換」が孕む大きな意味
それまでのマネジメント認識を決定的に変えた『現代の経営』は、ドラッカ-自身のマネジメントについて「発想転換」を基底に据えた一大体系だった
―今もマネジメント学の原点にして読み継がれているこの著作を、刊行後60年を期し、以後の著述活動における発展・進化とも照らし合わせ包括的に読み解くとともに、企業、公的機関、大学等、現代すべての組織に向け、同書に結実したドラッカーの「発想転換」が孕む重要な意味を、改めて提示する。

講義Ⅰ 『現代の経営』は何を目指したか
講義Ⅱ マネジメントの本質
講義Ⅲ 事業のマネジメント
講義Ⅳ 経営管理のマネジメント
講義Ⅴ マネジメントの組織構造
講義Ⅵ 人と仕事のマネジメント
講義Ⅶ 経営管理者であることの意味とマネジメントの責任
講義Ⅷ 『現代の経営』から『マネジメント』へ
講義Ⅸ 『現代の経営』から『イノベーションと企業家精神』へ
講義Ⅹ 『現代の経営』、『マネジメント』から学ぶ大学経営

関連書籍
ページ上部へ戻る