タイトル グローバル化とアジア社会
サブタイトル ポストコロニアルの地平
刊行日 2006年10月31日
著者 新津晃一、吉原直樹 編
定価 2300+税
ISBN 978-4-88713-655-2
Cコード 3336
ページ数 384
判型 四六
製本 並製

ポストコロニアルの地平を激走するアジアを、既成の知・西欧的パラダイムを超えて見つめ直し、都市と農村、経済発展と貧困、階層とコミュニティ等、グローバルとローカルが複雑に交差する位相を多角的に照射・分析する。

序章 グローバル化とローカル化
第1章 ポストコロニアリズムと現代日本
第2章 アジアの都市化の新局面
第3章 アジアの都市-農村関係の変貌――インドネシアを中心に
第4章 都市中間層の動向
第5章 ポスト開発と国民統合・民主化
第6章 アジア社会の都市グラスルーツ
第7章 マニラのスクオッター
終章 モダニティとアジア社会

関連書籍
ページ上部へ戻る