タイトル コミュニティ政策9
刊行日 2011年7月1日
著者 コミュニティ政策学会編
定価 2000+税
ISBN 978-4-7989-0073-5
Cコード 3036
ページ数 168
判型 A5
製本 並製

地域社会をめぐる、あらゆる分野の人々が集い、地域自治とコミュニティ政策について、共に考え、情報交換し、提言する。

巻頭言 
 次の10年に向かってコミュニティ政策学の発展を(名和田是彦)
第9回大会基調講演
 経済活動と生活の営みの循環に立ったコミュニティを―地域経済学の視点から見たコミュニティ(高原 一隆) 
鼎  談
 『地域主権改革』と地方自治、コミュニティ政策のゆくえ
(鼎談者:佐藤克廣/名和田是彦/高野馨、コーディネーター:中川幾郎)
特集論文 コミュニティで公共交通を創出する 
 (1) 交通基本法と交通権保障(森田優己) 
 (2) 市民がつくる地域交通(清水弘子) 
 (3) 買い物弱者対策としての移動販売について―高知県における(株)サンプラザ、行政等の取り組み(向囿英雄)
自由投稿論文 コミュニティの担い手
 組織の対立過程を通じたガバナンスの形成―岸和田市葛城町を事例として(栄沢直子)
 NUSA参加報告 2010Neighborhood, USA in Little Rock,
 AR会議参加の報告―協同行動に向けて(大内田鶴子)
第9回大会報告 書 評 
 辻中豊ほか『現代日本の自治会・町内会』(中田實)
 前山総一郎『コミュニティ自治の理論と実践』(辻上浩司)
 今村晴彦・園田紫乃・金子郁容『コミュニティのちから』(井岡勉)

関連書籍
ページ上部へ戻る