タイトル コミュニティ政策 8
刊行日 2010年7月1日
著者 コミュニティ政策学会編
定価 2200+税
ISBN 978-4-7989-0006-3
Cコード 3036
ページ数 208
判型 A5
製本 並製

地域自治発展をめざし、学官民一体の研究推進を図る。

巻頭言
 地域格差と衰退状況を直視・可視化するコミュニティ政策の基礎指標を問う 林  泰義
第8回大会
■基調講演 広がるコミュニティへの政策的関心―近年の地域社会、自治体、国の動向から 名和田是彦
■鼎  談 地域コミュニティの再生と住民、自治体の課題鼎談者 
津村 重光(宮崎市長)/亀井 利克(名張市長)/大西 秀人(高松市長)/コーディネーター 林 泰義
特集論文 コミュニティ政策の現段階
(1) 地域自治区と地域コミュニティ税―地域コミュニティの再生を目指して 椎木 隆
(2) 地域自治と市民活動―豊田市の都市内分権と共働の具体化 谷口功、三村聡、床尾あかね、坂本竜児
(3) 地域課題をバネに立ち向かう、まちづくりの進化 小島 和幸
自由投稿論文
(1) マンション増加地域におけるコミュニティ運営―京都市都心部の町内・元学区を事例として 田中 志敬
(2) 都市開発における地縁型団体と自治体の政策転換との関係に関する実証的研究―大阪市「生野区南部地区整備事業」の事例をとおして 松本 裕彦
(3) 地域自治組織の範域と代表性―丹波市旧柏原町の自治協議会を事例として 山本 素世
(4) 協働型事業における行政と市民との関係性―フェニックス市の「落書き・違反広告物除去プログラム」を事例として 若杉 英治

関連書籍
ページ上部へ戻る