タイトル 地場工務店とともに
サブタイトル 健康住宅普及への途
刊行日 2006年05月30日
著者 山本里見 著
定価 700+税
ISBN 978-4-88713-682-3
Cコード 3336
ページ数 73
判型 四六
製本 並製

安全で健康に暮らすための家「健康住宅」の普及を促進する著者が、地域密着型の地場工務店での施工を提案する。全国の地場工務店の交流や結束の様子を紹介し、「地場工務店は予防医学の町医者」であるという結論を導き出す。

1 日本の住宅の問題点(住宅内事故での死亡者が多い、家が原因の病気、短命の住宅)
2 健康住宅とはなにか(快適な住み心地(温度、湿度など)、家が原因の怪我、事故にあわない、家が原因の病気にならない、健全な家族関係を維持する、家そのものも病気にならない)
3 地場工務店よ、勉強しよう!――健康住宅研究会の結成とその活動(健康住宅研究会(第一次)、地場工務店の活動を支えてくれた東北電力株式会社、第二次健康住宅研究会の開始、第三次健康住宅研究会の開始)
4 地場工務店よ、交流しよう!――全国健康住宅サミットの誕生と発展(沖縄サミット(第一回全国健康住宅サミット)、能代サミット(第二回全国健康住宅サミット) ほか)
5 地場工務店よ、人に知ってもらおう!(「レポート 金のなる木を育てている地場工務店」、「レポート 健康を回復させた家」)

関連書籍
ページ上部へ戻る