タイトル 大学史研究 27号
刊行日 2019年08月20日
著者 大学史研究会 編
定価 2300+税
ISBN 978-4-7989-1580-7
Cコード 3037
ページ数 232
判型 A5
製本 並製

これまでの大学史研究を振り返る特集をはじめ、学校制度の問題や学生の入学志望動向など、幅広いテーマを検討した論文集、第27号。

特集1
大学史と研究者・偲び受け継ぐ考究の地平
―物故会員の研究の検証・顕彰―
[趣 旨]
皆川卓三先生とラテンアメリカ大学史研究の仕事(斉藤 泰雄)
〈追想〉大学史セミナーにおける皆川卓三先生(寺﨑 昌男)
故田中征男氏の業績と活動について(羽田 貴史)
〈追想〉田中征男氏の訃報に接して(寺﨑 昌男 )
児玉善仁先生の歩まれた道
 ―学者として、そして教師として―(赤羽 良一)
〈追想〉児玉善仁先生の思い出(山辺 規子)

特集2
私の大学史研究・半世紀を振り返って
―追い続けたもの・更に先へ―
[趣 旨]
自著を語る(別府 昭郎)
大学史研究をめぐる私の旅(安原 義仁)

研究ノート
旧制高等学校入学者の志望動向に見る学校間格差の実相
 ―総合選抜制期の第五高等学校入学者の志望動向―(吉野 剛弘)
大学学年暦の歴史的考察
 ―入学時期と学年開始期をめぐって―(羽田 貴史)
セミナーの記録
    第40 回大学史研究セミナー
「近代日本の学校システムによる学生の包摂と排除」
[趣 旨]
ピラミッド型学校階梯の機能
 ―包摂が生み出す「排除」、排除が生み出す「包摂」―(和崎光太郎)
雄弁青年と右傾学生
 ―順応と逸脱の逆説から考える―(井上 義和)

『大学史研究』の投稿・編集の基本方針
『大学史研究』投稿・執筆要領
大学史研究会への入会のお勧め
『大学史研究』バックナンバー販売のご案内
編集後記

関連書籍
ページ上部へ戻る