タイトル 子どもの道くさ
刊行日 2006年05月31日
著者 水月昭道 著
定価 700+税
ISBN 978-4-88713-683-0
Cコード 3336
ページ数 88
判型 四六
製本 並製

子どもの安全が脅かされている社会状況の中で、安全の確保を最優先すべきという主張が、かえって彼らの健全な発達を阻害する可能性はないだろうか。子どもの生活世界をつぶさに取り上げることで、疑問に対する解答を示す。

序 子どもをめぐる問題の所在
1 改めて道くさの意義について
2 子どもにとって道くさとは
3 子どもの道くさの特徴
4 子どもの道くさワールド――調査からの分類
5 子供への接し方を考える
6 地域環境への視点
7 安全で安心な道くさの実現のために

関連書籍
ページ上部へ戻る