タイトル 居住福祉の世界
サブタイトル 早川和男対談集
刊行日 2009年02月05日
著者 早川和男 著
定価 700+税
ISBN 978-4-88713-879-7
Cコード 3336
ページ数 113
判型 四六
製本 並製

安全で安心できる快適な住居は、日々の暮らしや健康、高齢者・障害者の福祉や子どもの発達、文化や社会の基盤であり、それは基本的人権である。山田洋次、小田実など、著者の考えに関心を持つ5人との対談。

はじめに
一 社会保障の中の居住福祉(隅谷三喜男、早川和男)
二 寅さんの住居論(山田洋次、早川和男)
三 日本の都市は災害に強くなったか――「阪神」から学んだものと残されたもの(小田実、早川和男)
四 わたしの新幸福論(古屋和雄、早川和男)
五 命を守る居住福祉(西橋正泰、早川和男)
あとがき

関連書籍
ページ上部へ戻る