タイトル 居住福祉法学の構想
刊行日 2006年06月30日
著者 吉田邦彦 著
定価 700+税
ISBN 978-4-88713-692-2
Cコード 3336
ページ数 97
判型 四六
製本 並製

わが国で起こりつつある「居住福祉学」を法学、とくに民法学の側から位置づけた「居住福祉法学」を構想する。借地借家問題、ホームレス問題、災害復興、居住差別問題などさまざまな角度から、総論的問題視覚をはっきりさせる。

1 総論――「居住福祉法学」の問題意識
2 借地借家問題(各論その一)
3 マンションの共同管理問題など(各論その二)
4 ホームレス問題(各論その三)
5 災害復興(各論その四)
6 中山間地の居住福祉(各論その五)
7 居住差別問題(各論その六)
もっと知りたい方のために

関連書籍
ページ上部へ戻る