タイトル 居住福祉研究8
刊行日 2009年12月1日
著者 日本居住福祉学会編
定価 1000+税
ISBN 978-4-88713-955-8
Cコード 3036
ページ数 104
判型 A5
製本 並製

居住の抜本的改善をめざす。今号より年2回刊。

発刊にあたって
巻頭言 住宅セーフティネットの構築をめざして 
 本間義人2009年度「居住福祉資源認定証」の贈呈にあたって 
 神野武美第9回 日本居住福祉学会大会講演および研究発表 日高友郎・水月昭道
■論 文
 居住福祉の拡充と地域経済循環構造の考察 霜田 稔
 現代日本における居住の貧困と政策転換への課題と取り組み 大本圭野
 コラム①:「共通言語」で語ろう 神野武美
■居住福祉評論
 麦の郷ときょうされん映画「ふるさとをください」 伊藤静美
 長生きマンション長生き団地 千代崎一夫
 コラム②:学融・共に研究するということ 滑田明暢
 コラム③:第8回 日中韓居住問題国際会議を振り返って 日高友郎
■書 評
『早川式「居住学」の方法─50年の思索と実践』本間義人
『「居住福祉資源」の経済学』 野口定久
『医療・福祉の沢内と地域演劇の湯田』 山崎寿一

関連書籍
ページ上部へ戻る