タイトル 福祉社会学研究10
刊行日 2013年06月01日
著者 福祉社会学会編
定価 1905+税
ISBN 978-4-7989-1182-3
Cコード 3036
ページ数 296
判型 A5
製本 並製

ポスト3.11における社会理論と実践を特集

■特集:ポスト3.11における社会理論と実践 
特集
 「ポスト3.11における社会理論と実践」に寄せて(天田城介) 
 災害ボランティア活動から見えること(村井雅清) 
 ボランティアの制度化は〈支援〉の有り様に何をもたらしたか(新 雅史) 
 震災復興支援と「支え合い」(佐藤 恵) 
 「3.11」と「3.12」(矢部史郎) 社会(科)学の啓蒙的な論調について(小泉義之) 
 特集について(三井さよ)
■自由論文 
 利用主体-提供主体間の相互規定を通した社会福祉の成立(寺田貴美代) 
 児童養護施設の職員が抱える向精神薬投与への揺らぎとジレンマ(吉田耕平) 
 ダルクにおける薬物依存からの回復に関する社会学的考察(相良 翔) 
 分断される養育者たち(和泉広恵) 
 高齢者地域包括ケアにおけるネットワーク構築とその効果(宮垣 元)

関連書籍
ページ上部へ戻る