タイトル 自己
刊行日 2010年11月1日
著者 松永澄夫・浅田淳一編
定価 3200+税
ISBN 978-4-7989-0023-0
Cコード 1010
ページ数 312
判型 A5
製本 上製

「自己」という恒常的な特異点哲学は森羅万象に目を向けながらも〈自己という問題系〉につねに立ち帰る。人間は自己を問い他者を気にかける動物である。第Ⅴ巻の議論はこの「自己」をめぐって展開される。

総 序 叢書『哲学への誘い―新しい形を求めて』(松永澄夫)
序 論 在ることと為すこと(松永澄夫)
第1章 意 識(川﨑惣一)
第2章 欲 望(浅田淳一)
第3章 自由・意志・感情(大西克智)
第4章 呼びかけられる私、呼びかける私(古荘真敬)
第5章 世界の中で驚くこと(下野正俊)
第6章 人の傍らで(下村英視)

関連書籍
ページ上部へ戻る