タイトル 比較教育学研究61
刊行日 2020年7月30日
著者 日本比較教育学会編
定価 1800+税
ISBN 978-4-7989-1651-4
Cコード 3037
ページ数 242
判型 A5
製本 並製

■特集 自律的公設学校の国際比較
特集の趣旨 (中島 千惠)
韓国の公教育制度と学校の自律性 ―教育の卓越性や多様性をどこで、どのように追求するか―(石川 裕之)
シンガポールにおける教育卓越政策と公立自律校 (杉本  均)
インドネシアの公教育における卓越性と公正性 ―国際水準校の創設と廃止に焦点をあてて―(服部 美奈)
平等性と卓越性の両立をどう図っていくか ―フィンランドの選択と葛藤―(渡邊 あや)
スウェーデンにおける自立学校導入による教育機会の多様化と平等・公正性の保証―営利企業の公教育市場参入の功罪― (澤野由紀子)
アメリカの公設学校における自律性のゆくえ ―深まる葛藤の中で追求する平等と質保障―(中島 千惠)

■自由投稿論文
インドネシアの教員コミュニティにおける「教員ストラテジー」に関する考察―ジャワの公立中学校の事例を通して― (草彅佳奈子)
バングラデシュ小規模少数民族クミの就学に対する親世代の「意識と行動」(田中 志歩)
モンゴル国ゲル地区における小学生の保護者による教育関与の考察(中村 絵里)
韓国における高等教育機関の設置認可をめぐるキリスト教団の葛藤と戦略―「無認可神学校」の各種学校への改編に着目して― (松本 麻人)

関連書籍
ページ上部へ戻る