タイトル コリアンコミュニティ研究Vol4.
刊行日 2013年12月01日
著者 こりあんコミュニティ研究編集委員会編
定価 1600+税
ISBN 978-4-7989-1210-3
Cコード 3036
ページ数 128
判型 A5
製本 並製

多文化コミュニティ形成への取り組みを特集。

研究会の案内
特集 多民族・多文化コミュニティへの道程~多文化ソーシャルワークを基点に
 多民族・多文化コミュニティへの道程(石川久仁子)
 多文化コミュニティ形成におけるソーシャルワーカーの可能性(石川久仁子)
   ──多文化ソーシャルワークを基点に
 当事者性の形成(飯田奈美子)
──中国帰国者介護予防教室『夕陽紅の会』の取り組みから
 地方自治体における多文化共生事業のポリティクス(山本崇記)
   ──京都市を事例に
投稿論文
 民族の教会としての教会形成(中西尋子)
  ──在日大韓基督教会を事例として
コミュニティスタディーズ
 京都の伝統産業、西陣織に従事した朝鮮人労働者(2)(高野昭雄)
 浜松市におけるベトナム系住民の定住化(白波瀬達也)
 在日コリアン高齢者を対象とするコミュニティ・ケアの研究(魁生由美子)
   ―阪神間の集住地域における実践事例
ローカル・フィールドから
 飯田市の多文化共生施策と公民館(氏原理恵子)
 2013 山清世界伝統医薬EXPO大会(中澤俊子)
 愛知県における母語教育支援への取組について(愛知県地域振興部国際課多文化共生推進室)
 愛知朝鮮高校無償化裁判の経緯とその支援活動(山本かほり)
 コリアンネットあいちの10年をふりかえる(金順愛)
論文抄録
 在日コリアンの定着―宝塚地域を中心に(渡辺正恵)
 在日朝鮮人運動の言説と「民族」アイデンティティ(鄭栄鎭)
 「文化プラットホーム」としての東京・大阪コリアタウンの研究(孫ミギョン)
書 評
 塩原良和著『共に生きる 多民族・多文化社会における対話』(柴田 剛)
 玄武岩著『コリアン・ネットワーク―メディア・移動の歴史と空間』(福本 拓)
文 化 
 民族まつり/マダン開始年表(藤井幸之助)
定例研究会・フィールドワーク記録(黒木宏一)

関連書籍
ページ上部へ戻る