タイトル ハーバード・プロジェクト・ゼロの芸術認知理論とその実践
サブタイトル 内なる知性とクリエティビティを育むハワード・ガードナーの教育戦略
刊行日 2014年02月20日
著者 池内慈朗著
定価 6500+税
ISBN 978-4-7989-1217-2
Cコード 3037
ページ数 504
判型 A5
製本 上製

未来を創造する教育研究がここにある
「芸術と認知」の研究所ハーバード・プロジェクト・ゼロにおけるガードナーを中心とした理論と実践は、いま世界を席巻している。本書の詳細な研究に見る、すでに大きな刷新をもたらしている芸術教育に加え、そのMI(多重知能)理論、創造性理論は、わが国の幼児教育から高等教育に至るまで、それぞれの個性に最適な方向発見と、それに即応した教育方法の開発、レジュ・メミリアとの共同研究はじめ、教育全分野の抜本的革新へ向け、絶大な可能性を秘めている。

序 章 研究課題
第一部 ガードナーの芸術への認知的アプローチ
 第一章 ガードナーの初期における芸術研究の意義と展開
 第二章 ガードナーのMI理論(多重知能理論)と教育
 第三章 ガードナーの創造性理論
 第四章 ガードナーの芸術的シンボル・システムから見た芸術教育
第二部 ハーバード・プロジェクト・ゼロの理論と実践
 第五章 ハーバード・プロジェクト・ゼロの諸理論
 第六章 ハーバード・プロジェクト・ゼロの実践
 第七章 プロジェクト・ゼロによるポートフォリオの開発と援用
第三部 ハーバード・プロジェクト・ゼロの教育戦略とその展開
 第八章 ガードナーのMI以外の理論と教育改革
終章 まとめと考察

関連書籍
ページ上部へ戻る