タイトル ポートフォリオが日本の大学を変える
サブタイトル ティーチング/ラーニング/アカデミックポートフォリオの活用
刊行日 2011年5月1日
著者 土持ゲーリー法一著
定価 2500+税
ISBN 978-4-7989-0062-9
Cコード 3037
ページ数 272
判型 A5
製本 並製

ポートフォリオから大学教育の大転換へ教授・学習の内容・意図を文章化・資料化せよ──今やポートフォリオの作成は、大学全入時代に臨む教員・学生にとって必須の実践となりつつある。既刊二著におけるティーチング及びラーニング・ポートフォリオを、活用面に重点を置き再論するとともに、その両者と研究・社会貢献等を統合した教員の総合的評価としてのアカデミック・ポートフォリオを紹介・考察し、三ポートフォリオの活用によるわが国大学抜本的刷新の明日を展望する。

序章
 1章 学生による授業コンサルティング
 2章 ティーチングのスカラーシップ
 3章 ティーチング・ポートフォリオにおけるメンターリングの役割と作成方法
 4章 ティーチング・フィロソフィー(授業哲学)のためのルーブリック
 5章 ラーニング・ポートフォリオを活用した学生の学習向上と能動的学習の実践
 6 章 ティーチング/ラーニング・ポートフォリオを活用した授業評価と授業改善への取組み
 7 章 アカデミック・ポートフォリオ
 8 章 大学教員養成プログラムにおけるティーチング・ポートフォリオの役割
 9 章 エンプロイアビリティーと「社会人基礎力」
終章 まとめ

関連書籍
ページ上部へ戻る