タイトル 労働社会学研究12
刊行日 2011年3月1日
著者 日本労働社会学会編
定価 2000+税
ISBN 978-4-7989-0052-0
Cコード 3036
ページ数 120
判型 A5
製本 並製

若手・気鋭の学者/学徒による実地研究と報告

【論 文】
 小零細企業において業主の妻が経営に果たす役割―妻の仕事の歴史的展開に着目して― 徳井 美智
 代理容業における労働と技術―制度化の視点から― 藤﨑 朋子
【研究ノート】
 台湾に進出した日系ものづくり企業で働く長期勤続マネジャー
―台湾人長期勤続マネジャーの回顧的「語り」から捉える「第二次社会化」― 岸 保行
【研究例会報告】
 不安定化する雇用に伴う労働者の「生きにくさ」
―ある女性コミュニティ・ユニオン組合員たちへのインタビューを事例として― 仁井田 典子
 ドラッグストアの経営成長を支える女性従業員の職場生活
―A薬局における事例研究―  迪中村眞人
 『仕事の再構築と労使関係:世紀転換点の日本と精密機械企業』御茶の水書房(2009) 中村 眞人

関連書籍
ページ上部へ戻る