タイトル 比較教育学研究40号
刊行日 2010年1月1日
著者 比較教育学会編
定価 1700+税
ISBN 978-4-88713-974-9
Cコード 3037
ページ数 224
判型 A5
製本 並製

特集 学力調査の国際比較

論  文  
 高等教育における「ジェネリックスキル評価」を巡る問題点と今後の課題(野田 文香) 
 What Kinds of Educational Inputs Foster the Completion of Primary Education?(Makiko NAKAMURO) 
 マレーシアにおける伝統的イスラーム学習の変容(久志本裕子) 
 イギリスの資格制度改革における「アカデミック-職業ディバイド」の実態(飯田 直弘) 
 フランス市民性育成に見る文化的中立性と多文化主義(高橋 洋行)
大会報告 公開シンポジウム 
 学力調査の国際比較―学力観と政策をめぐって― 各国における学力調査の位置づけと比較検討(浅沼 茂) 
 ロシアにおける学力調査の役割と課題(岩﨑 正吾) 
 アメリカにおける学力調査の位置づけと役割(末藤美津子) 
 開発途上国における学力国際調査の意義と可能性(馬場 卓也) 
 ラテンアメリカ:学力国際比較調査へ関心と焦燥(斉藤 泰雄)
課題研究Ⅰ
 グローバリゼーションの中の「格差社会」と教育(近藤 孝弘)
課題研究Ⅱ
 留学生政策の比較分析(大塚 豊)〈書評〉〈文献紹介〉

関連書籍
ページ上部へ戻る