タイトル 社会政策研究10号(最終号)
刊行日 2010年07月09日
著者 『社会政策研究』編集委員会 編
定価 2500+税
ISBN 978-4-88713-997-8
Cコード 3036
ページ数 282
判型 A5
製本 並製

新たな脱皮に向けた最終号。力作10点を収録。

特集 社会政策研究のニュー・フロンティア
十年の後――『社会政策研究』の終刊に寄せて(武川正吾)
Ⅰ 近代社会の構造転換と社会保障(山田昌弘)
Ⅱ 1980年代以降の日本における社会保障の制度改革と政策展開(平岡公一)
Ⅲ 2004年、2009年改革による基礎年金制度の給付水準と改革のゆくえ(鎮目真人)
Ⅳ 社会政策と人権をめぐる一考察(秋元美世)
Ⅴ 「道州制」の1つの意味(神山英紀)
Ⅵ 都市の児童虐待とコミュニティ・ケア(金子勇)
Ⅶ 介護保険法改正による介護保険事業者への影響(安立清史)
Ⅷ 障害者運動・対・介護保険(立岩真也)
Ⅸ 「生活の質」から「社会の質」へ(三重野卓)
Ⅹ リベラリズムとフェミニズム(後藤玲子)

関連書籍
ページ上部へ戻る