タイトル 社会福祉における介護時間の研究
サブタイトル タイムスタディ調査の応用
刊行日 2010年1月1日
著者 渡邊裕子著
定価 5400+税
ISBN 978-4-88713-963-3
Cコード 3036
ページ数 272
判型 A5
製本 上製

福祉政策の基礎をなす精密な介護時間研究。介護サービスの受給資格認定はじめ、介護のあらゆる局面において不可欠な基礎データをなすのが必要介護時間だ。本書は、在宅及び施設における二つの介護時間の実態調査を通じて、タイムスタディの理論と方法を精細に分析・検証し、その成果を社会福祉政策全体へ適用する可能性を具体的に展望した、まさに時宜に叶った貴重な労作である。

第1章 タイムスタディ調査による介護研究の動向と本書の課題
第2章 タイムスタディ調査の方法論的検討
第3章 タイムスタディ調査の分析①:重度身体障害者の在宅介護時間
第4章 タイムスタディ調査の分析②:老人介護施設職員の業務時間
第5章 社会福祉政策へのタイムスタディ調査の応用
補 論 参加の段階:必要介護時間の評価のための外的基準
引用・参考文献
資 料
索 引

関連書籍
ページ上部へ戻る