タイトル 言葉の歓び・哀しみ
刊行日 2011年03月01日
著者 松永澄夫編
定価 2400+税
ISBN 978-4-7989-0046-9
Cコード 1010
ページ数 328
判型 四六
製本 並製

言葉と感情との密接・精細な交響言葉は歓びや哀しみはじめ、多様な感情の表出を通じ他者に働きかけ、自他の共感的な交流を求める。自閉症などの言語発達障害、またアイヌ語や一部の方言などにみる、言葉の消失に伴う豊かな感情表現の不全等、負の事例によっても逆照射される、感情という人間の生の根本現象と、言葉の力との精細な関わりを追求・考察。

はしがき
言葉と感情(松永 澄夫)
砲丸のように言葉を投げること(木田 直人)
「話しことば」考(山根 基世)
自閉症と言葉の発達(滝川 一廣)
危機言語・アイヌ語復興への道―現状と課題(小笠原信之)
方言における歓びと哀しみ(小野 綾子)
他者との関わりと言葉(平岡  紘)
言葉と共感的交流(早川 正祐)

関連書籍
ページ上部へ戻る