タイトル 北米移民メキシコ人のコミュニティ形成
刊行日 2022年9月30日
著者 吉野孝・山﨑眞次編著
定価 ¥2520(本体¥2300+税)
ISBN 978-4-7989-1782-5
Cコード 3031
ページ数 208
判型 A5
製本 並製

米墨国境間の「想像の共同体」――MexAmerica(メックスアメリカ)。揺らぐ移民コミュニティの現在地!
米墨国境に沿って、南西部4州をまたいだ地域にあるメキシコ系移民のコミュニティ――MexAmerica。この地域に住む合法/非合法2,500万人のメキシコ系移民たちは、米墨両国の地理的・文化的狭間で、独自の生活を営むと同時に、複雑なアイデンティティを有している。本書は、メキシコ系移民をめぐる諸課題を包括的に扱った7論考を通し、MexAmericaコミュニティの構造と特性を明らかにした先駆的研究である。

プロローグ(吉野孝)
第1章 MexAmerica, 構築の歴史とトランスナショナルな移民コミュニティ(山﨑眞次)
第2章 トランプ政権までの米国の対メキシコ移民政策の歴史と特徴(吉野孝)
第3章 メキシコ政府の新しい対米移民政策:想像の共同体構想(山﨑眞次)
第4章 世界産業連関表(WIOD) を用いた米墨間相互依存関係の分析(中野諭・鷲津明由)
第5章 越境的な移民ネットワークと政治参加:在外投票権の拡大をめぐる政治過程(高橋百合子)
第6章 墨米国境を目指す人々:メキシコ・中米・ダリエンギャップ(渡辺暁)
第7章 米国における移民とは何か:ヒスパニック移民への対応を中心に(前嶋和弘)
エピローグ(山﨑眞次)
事項索引/人名索引/執筆者紹介

関連書籍
ページ上部へ戻る