タイトル 教師教育研究32
刊行日 2020年1月20日
著者 一般社団法人 全国私立大学教職課程協会編
定価 2300+税
ISBN 978-4-7989-1612-5
Cコード 3037
ページ数 144
判型 A5
製本 並製

新『教師教育研究』刊行にあたって(小原芳明)

Ⅰ 研究論文
協同学習の指導力育成を目指したマンガケースメソッド学習プログラムの開発(小黒孝文)
「生きることのかなしみ」に目覚める――教育人間学は教育の本質をどのように語るか(鳶野克己)

Ⅱ 実践交流記録
業務日誌の定量的分析から見た中学校長勤務の特徴について(荒井龍弥)
近畿大学の教員養成サークル「教職ナビ」の活動について(杉浦 健)
シンガポールにおける教員の職能成長と教員養成(金井里弥)
教職志望学生の「学校安全」に関する体験的学修の有効性(松井典夫)
記述を通した授業実践のリフレクションの可能性の検討(村井尚子)
現代日本における道徳教育の根本問題――教師の良心と仏教原理(川村覚昭)

Ⅲ 調査報告
教育実習・学校インターンシップ等に関するアンケート調査の結果分析(八木成和)

Ⅳ 論考
大学の教職課程における内部質保証・外部質保証をめぐる課題(八尾坂修)

Ⅴ 書評
M・ルーネンベルク他著『専門職としての教師教育者―教師を育てるひとの役割、行動と成長―』(山崎保寿)
神林寿幸著『公立小・中学校教員の業務負担』(高木 亮)

『教師教育研究』投稿規程
編集後記

関連書籍
ページ上部へ戻る