タイトル 応答する<生>のために
サブタイトル <力の開発>から<生きる歓び>へ
刊行日 2019年10月20日
著者 高橋勝
定価 1800+税
ISBN 978-4-7989-1586-9
Cコード 3037
ページ数 240
判型 四六
製本 並製

「生きる力」や「コミュニケーション力」など、さまざまな「力」が現代には溢れている。こうした「力」を身につけなければいけない、と追い詰められてはいないだろうか。有用性や生産性ばかりが強調され、大切なものを見失っていないだろうか。こうした状況は今、終わりのない競争に人々をかり立てる。「自ずから」の学びの価値と、それを生み出す〈生きる歓び〉を追求し、そのような社会のあり方に一石を投じた一冊。

はじめに―「なぜ勉強するの?」という問いかけ
第1章 何のためのパワーアップか―有用化される生
第2章 力の開発か、世界との応答か
第3章 生命の哲学―「生あること」の不思議
第4章 〈閉じこもる生〉が開かれる場所
第5章 応答する生のために―さまざまな〈他者〉と出会う
第6章 生のリズムと子ども―共振する生
第7章 生命・生・想像力
第8章 多文化共生社会を生きる応答的知性のために
あとがき
事項/人名索引

関連書籍
ページ上部へ戻る