タイトル 居住福祉研究13
刊行日 2012年05月01日
著者 日本居住福祉学会編
定価 1000+税
ISBN 978-4-7989-0122-0
Cコード 3036
ページ数 104
判型 A5
製本 並製

第10回日中韓会議を中心に居住問題の国際的検討を行う。

巻頭言 家族・コミュニティの視点から震災復興を考える(長島忠美)
■第10回 日中韓国際居住問題研究会議報告 
解 説(内山治夫) 
 1.高層高密住宅と居住環境(角田勝司) 
 2.韓国の高層マンション居住環境の基礎的考察(キム・ドンヨン)
 3.中国における高層高密度居住の子どもの居住環境に関する研究(王宝剛)
 4.中国の旧住宅地区の改善模索(趙文凱)
 5.社会的不利地域のインクルーシブな再生に向けて(全泓奎) 
 6.ソウル市都市再整備事業の実態研究(オ・ジョンソク、キム・ヘンジョン)
 7.旧市街再開発の発想転換と変革(楊静徴・李南)
 8.エネルギー節約型住宅の開発(イ・テグ)
 9.北京オリンピック村における緑のエネルギー節約技術の応用について(劉松涛)
 10.リブランの住まいづくり(渡邊一弘) ソウル市居住福祉実践事例視察会(黒木宏一)
■特集 韓国の居住福祉実践
 1.韓国の住宅政策と居住福祉政策(金秀顯)
 2.韓国の民間団体による居住福祉実践の現状と課題(南喆寬) 
 3.韓国における居住福祉制度の紹介(李浪)
■論文  
 香港のインナーシティにおける民間低家賃住宅のマージナル化と住宅困窮問題(コルナトウスキ・ヒェラルド)
■居住福祉評論
 居住福祉資源としての地域内空き物件を活用した交流の場の創出(倉持香苗)
 居住福祉学は「やっちまえ民主主義」と対峙する(神野武美)
■居住福祉の本棚
 早川和男著『災害に負けない「居住福祉」』(井上吉郎)
 野口定久・外山義・武川正吾編『居住福祉学』(三浦研) 

関連書籍
ページ上部へ戻る