タイトル 臨床的人間形成論の構築
刊行日 2012年04月01日
著者 田中毎実
定価 2800+税
ISBN 978-4-7989-0091-9
Cコード 3037
ページ数 280
判型 A5
製本 上製

相互生成と「パトス」としての人間前著第1部で見た大学教員・学生間だけに限らず、すべての養育教育場面で、これまで自明とされてきた関係の非対称性が力を失い、かわって技術的合 理性の支配が露わになってきた。この危機のさなかで、新たな循環的・相互生成的な関係の成立可能性を追究する本書は、臨床的人間形成論に至るまで の京都学派以来の学問的系譜を精細に提示するとともに、没人間的な技術的合理性を超える根源的能動性、すなわち「パトス」としての人間の復権をめ ざす、渾身の力作である。

序論 大学教育の臨床的研究から臨床的人間形成論の構築へ
第1章 臨床的人間形成論の系譜
第2章 人間形成論
第3章 臨床的人間形成論
第4章 臨床的人間形成論の展開
あとがき
文献索引

関連書籍
ページ上部へ戻る