タイトル 大学のカリキュラムマネジメント
サブタイトル 理論と実際
刊行日 2012年08月01日
著者 中留武昭著
定価 3200+税
ISBN 978-4-7989-0139-8
Cコード 3037
ページ数 296
判型 A5
製本 上製

現下最重要課題は大学カリキュラムの新編成だ──進展するユニバーサル化とグローバル化の中、急速に多様化した学生の実態とニーズに対峙し、専門断片化した知を新たな連関のもと統合し、カリキュラムをいかに新編成するか? 著者の体験を交え、国の教育政策また高大連携も視野に入れた、時宜に適った具体的研究。

 序説―カリキュラムマネジメントの基本的思惟
 第1章 大綱化以降の学士課程カリキュラムマネジメント
 第2章 認証評価機関の基準にみるカリキュラムマネジメントの検討
 第3章 高等教育政策にみるカリキュラムマネジメント
 第4章 初等・中等学校と大学の、カリキュラムマネジメントの態様と課題
 第5章 教職大学院におけるカリキュラムマネジメントの検討
 第6章 カリキュラム国際化のストラテジーの実際
 第7章 体験的カリキュラムマネジメント論
 索 引

関連書籍
ページ上部へ戻る