タイトル 現代アメリカ貧困地域の市民性教育改革
サブタイトル 教室・学校・地域の連関の創造
刊行日 2021年2月10日
著者 古田雄一著
定価 4200+税
ISBN 978-4-7989-1673-6
Cコード 3037
ページ数 312
判型 A5
製本 上製

教室・学校・地域の連携した教育改革に向けて――。
民主主義の理想とは乖離した人種差別や経済格差などの問題が、時に暴力を伴うかたちで顕在化している現在のアメリカ。マイノリティや貧困層を包括した市民性教育の充実は、今まさに喫緊の課題であると言えよう。本書は、都市部にある貧困地域の子どもが、市民性形成のための教育から「排除」されている構造的課題を指摘し、そこからの脱却を目指した教育改革の諸相を明らかにする。わが国の教育実践・教育政策にも重要な示唆を与える、包括的な市民性教育改革の実態!

まえがき/図表一覧/略語一覧
序 章 研究の背景・目的・方法
第Ⅰ部 理論的基盤
第1章 教室・学校・地域における市民性教育の理論的基盤
第Ⅱ部 現代アメリカ貧困地域の市民性教育の問題構造
第2章 貧困地域における子どもの経験の連関構造と市民性への影響
第3章 現代アメリカの教育改革による貧困地域の市民性教育の周縁化
第Ⅲ部 現代アメリカ貧困地域における市民性教育改革の展開
第4章 〈社会科アプローチ〉の市民性教育改革
第5章 〈学校全体アプローチ〉の市民性教育改革_
第6章 〈地域コミュニティアプローチ〉の市民性教育改革
第Ⅳ部 総合考察
第7章 アメリカ貧困地域の市民性教育改革の構造と特質
終 章 研究の総括と成果・課題
補 章 大都市学区での市民性教育改革の新展開―イリノイ州シカゴ学区
引用・参考文献/あとがき/索引

関連書籍
ページ上部へ戻る