シリーズ 大学史研究
タイトル 大学史研究29号
サブタイトル 大学史研究会第42回研究セミナーシンポジウム「大学と宗教」
刊行日 2021年3月31日
著者 大学史研究会編
定価 ¥2530(本体¥2300+税)
ISBN 978-4-7989-1707-8
Cコード 3037
ページ数 224
判型 A5
製本 並製

宗教と関連付けた大学の様態をテーマにした特集をはじめ、大学の専門性に着目した論文集、29号。

■特集 大学史研究会第42回研究セミナーシンポジウム「大学と宗教」 
シンポジウム「大学と宗教」開催趣旨       (長谷部圭彦)
イングランド宗教改革と大学       (山本信太朗)
オスマン帝国末期における法曹養成と宗教 (長谷部圭彦)
日本における大学の誕生と宗教関連学問の「鋳造」 (江島 尚俊)
討論

■論文 専門教育の大学史
特集の趣旨 なぜ専門教育の大学史か   (羽田 貴史)
専門教育の大学史に向けて   (塚原 修一)
アメリカにおけるビジネススクールの成立と初期的展開(福留 東土)
近代日本における国策漁業と高等水産教育の誕生 (佐々木貴文)
 
■研究ノート

東北帝国大学法文学部日本固有法論講座の設置課程 
―予算過程に注目して― (佐々木 研一朗)
欧米農学導入期における札幌農学校の教育
—マサチューセッツ農科大学化学教授ゲスマン宛クラーク書簡を中心に—
                         (熊澤恵理子) 
■史料紹介
大学紛争期を中心とする学生運動史資料紹介 (羽田貴史/福石賢一)   

■書評
浅沼薫奈著『日本近代私立大学史再考         
——明治・大正期における大学昇格準備過程に関する研究』(新谷恭明)

■編集後記

 

関連書籍
ページ上部へ戻る