タイトル 温暖化に挑む海洋教育
著者 田中 智志編著
定価 3200+税
ISBN 978-4-7989-1626-2
Cコード 3037
ページ数 280
判型 A5
製本 上製

世代を超え、国境を越え、全人類で立ち向かえ!
――17か国21地域における海洋教育の多様な実践
海が危機にさらされている。地球温暖化による水温上昇・酸性化・貧酸素化などの問題が唱えられて久しいが、情況はすでに岐路を超え、もはや後戻りはできない。人類は問題の責任を真摯に受け止めなければならない。海洋教育の普及・促進は、個々人にこうした問題への当事者意識を浸透させるという重要な責務を担っている――。2017年に実施された国際調査をもとに各国が行っている海洋教育の多様な実践を鳥瞰し、自然への感受性を礎とした海洋教育のあり方を思索した労作。

目次
巻頭言(角南篤)
はしがき(海野光行)
はじめに(田中智志)
序 章 海洋教育の再構成へ(田中智志)
第1章 世界の海洋教育を概観する(田口康大)
第2章 日本の海洋教育の試み―温暖化に挑む(田口康大・茅根創・丹羽淑博)
第3章 公共善としての海へ―呼応的な人間性(田中智志)
終 章 海洋教育がめざすもの―活動的な主体性(田中智志)
【附録】 海洋教育の国際調査報告書
中国/台湾/韓国/シンガポール/インドネシア/ニュージーランド/米国(ロードアイランド州/ハワイ州)/カナダ(ブリティッシュコロンビア州/ノバスコシア州)/イングランド/ドイツ/スウェーデン
あとがき(田中智志)

関連書籍
ページ上部へ戻る