メニュートップ
  • 新刊案内
  • 近刊予告
  • おすすめ本
  • 会社概要
  • 購入方法
  • 刊行目録
  • リンク
  • お問合わせ
  • 国際法・国際関係・法律
  • 政治・経済・経営
  • 多分野交流研究
  • 中国関係
  • 社会学
  • 福祉
  • 教育
  • 歴史
  • 芸術
  • 環境
  • 哲学・宗教
  • 倫理・精神医学
  • 文学・ドキュメント
  • 自然・科学
  • 未来を拓く 人文・社会科学
  • シリーズ社会学のアクチュアリティ
  • シリーズ 世界の社会学 日本の社会学
  • 居住福祉シリーズ
  • 寺崎昌男他、大学改革を問い直すお勧めの8冊
  • Our Publication in English
  • 受賞作品
社会学
2013年

日本コミュニティ政策の検証――自治体内分権と地域自治へ向けて <山崎仁朗編著 >

日本労働社会学会年報24――特集 「格差社会」のなかの労働運動 <日本労働社会学会編 >

居住福祉研究16――東日本大震災と居住福祉 <日本居住福祉学会編 >

コリアンコミュニティ研究4 <コリアンコミュニティ研究編集委員会編 >

園田保健社会学の形成と展開 <山手茂・米林喜男・須田木綿子 >

福祉社会学研究10 <福祉社会学会 編 >

コミュニティ政策11 <コミュニティ政策学会 >

労働社会学研究14 <日本労働社会学会 編 >

観察の政治思想――アーレントと判断力 <小山花子 著 >

研究道 学的探求の道案内研究道 学的探求の道案内 <平岡・武川・山田・黒田 監修 須田・鎮目・西野・樫田 編集 >

居住福祉産業への挑戦――居住福祉叢書1 <鈴木静雄・神野武美 編著 >

居住福祉研究15――障がいと認知症の人々の居住問題 <日本居住福祉学会 編 >

現代的教養I――生活者生涯学習の地域的展開 <小林甫 著 >

現代的教養II――技術者生涯学習の生成と展望 <小林甫 著 >

「むつ小川原開発・核燃料サイクル施設問題」研究資料集 <舩橋晴俊・金山行孝・茅野恒秀 編著 >

コリアンコミュニティ研究Vol3. <こりあんコミュニティ研究会 編>

労働規制緩和の転換と非正規労働――日本労働社会学会年報23号 <日本労働社会学会 編>

2010年

居住福祉研究10号 <日本居住福祉学会 編>

介護労働の多面的理解(日本労働社会学会年報21号) <日本労働社会学会 編>

自立と支援の社会学――阪神大震災とボランティア <佐藤恵 著>

殺すこと/殺されることへの感度――二〇〇九年からみる日本社会のゆくえ <石原俊 著>

組織の存立構造論と両義性論――社会学的理論の重層的探究 <舩橋晴俊 著>

社会政策研究10号(最終号) <『社会政策研究』編集委員会 編>

高齢社会の住まいづくり・まちづくり(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット20) <蔵田力 著>

コミュニティ政策8号 <コミュニティ政策学会 編>

居住福祉研究9号 <日本居住福祉学会 編>

社会的健康論 <園田恭一 著>

教育社会史――日本とイタリアと(大転換期と教育社会構造――地域社会変革の学習社会論的考察〈第1巻〉) <小林甫 著>

防災の法と仕組み(シリーズ・防災を考える4) <生田長人 編>

福祉社会学研究7号 <福祉社会学研究編集委員会 編>

労働社会学研究11号 <日本労働社会学会 編>

近代日本における衛生の展開と受容 <宝月理恵 著>

長生きマンション・長生き団地(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット19) <千代崎一夫、山下千佳 著>

社会福祉における介護時間の研究――タイムスタディ調査の応用 <渡邊裕子 著>

労働者像のこの10年――市場志向と社会志向の相克のなかで(日本労働社会学会年報20号) <日本労働社会学会 編>

2009年

日本の未来社会――エネルギー・環境と技術・政策 <城山英明・鈴木達治郎・角和昌浩 編著>

居住福祉研究8号 <日本居住福祉学会 編>

「居住福祉資源」の経済学(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット18) <神野武美 著>

都市社会計画の思想と展開(アーバン・ソーシャル・プランニングを考える機 <橋本和孝、藤田弘夫、吉原直樹 編>

コミュニティ政策7号 <コミュニティ政策学会 編>

若年者雇用マッチング・メカニズムの再検討(日本労働社会学会年報第19号) <日本労働社会学会 編>

個人化する社会と行政の変容――情報、コミュニケーションによるガバナンスの展開 <藤谷忠昭 著>

福祉社会学研究6号 <福祉社会学研究編集委員会 編>

沖縄の人口問題と社会的現実 <若林敬子 著>

NPO実践マネジメント入門 <パブリックリソースセンター 編>

医療・福祉の沢内と地域演劇の湯田――岩手県西和賀町のまちづくり(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット17) <高橋典成、金持伸子 著>

居住福祉研究7号 <日本居住福祉学会 編>

地球市民学を創る――地球社会の危機と変革のなかで <庄司興吉 編著>

インターネットの銀河系――ネット時代のビジネスと社会 <マニュエル・カステル 著、矢澤修次郎、小山花子 訳>

労働社会学研究10号 <日本労働社会学会 編>

中国の人口移動と社会的現実 <馮文猛 著>

防災の心理学――ほんとうの安心とは何か(シリーズ・防災を考える2) <仁平義明 編>

社会政策研究9号 <『社会政策研究』編集委員会 編>

居住福祉の世界――早川和男対談集(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット16) <早川和男 著>

市民力による知の創造と発展――身近な環境に環する市民研究の持続的展開 <萩原なつ子 著>

防災の社会学――防災コミュニティの社会設計に向けて(シリーズ・防災を考える1) <吉原直樹 編>

スレブレニツァ――あるジェノサイドをめぐる考察 <長有紀枝 著>

2008年

社会学の射程――ポストコロニアルな地球市民の社会学へ <庄司興吉 著>

福武直――民主化と社会学の現実化を推進(シリーズ世界の社会学・日本の社会学17) <蓮見音彦 著>

世界の都市社会計画――グローバル時代の都市社会計画(アーバン・ソーシャル・プランニングを考える供 <橋本和孝、藤田弘夫、吉原直樹 編>

神田神保町とヘイ・オン・ワイ――古書とまちづくりの比較社会学 <大内田鶴子、熊田俊郎、小山騰、藤田弘夫 編>

中国所有権改革の研究 <徐春陽 著>

コミュニティ政策6号 <コミュニティ政策学会 編>

福祉社会学研究5号 <福祉社会学研究編集委員会 編>

労働調査を考える――90年代以降を見るアプロ−チを巡って(日本労働社会学会年報第18号) <日本労働社会学会 編>

居住福祉研究6号 <日本居住福祉学会 編>

不自然な母親と呼ばれたフェミニスト――シャーロット・パーキンズ・ギルマンと新しい母性 <山内惠 著>

近代化のフィールドワーク――断片化する世界で等身大に生きる <作道信介 編>

社会政策研究8号 <『社会政策研究』編集委員会 編>

ロバート・リンド――アメリカ文化の内省的批判者(シリーズ世界の社会学・日本の社会学16) <園部雅久 著>

社会的責任の時代――企業・市民社会・国連のシナジー <功刀達朗、野村彰男 編著>

労働社会学研究9号 <日本労働社会学会 編>

福祉資源発見の旅供宗獣楼茲諒〇穃蓮Χ軌蚓蓮λ漂厠蓮米本居住福祉学会 居住福祉ブックレット15) <早川和男 著>

共生社会の理念と実際(シリーズ社会政策研究4) <三重野卓 編>

アメリカの研究大学・大学院――大学と社会の社会学的研究 <矢澤修次郎、伊藤毅 編著>

自立支援の実践知――阪神・淡路大震災と共同・市民社会 <似田貝香門 編著>

2007年

公害被害放置の社会学――イタイイタイ病・カドミウム問題の歴史と現在 <飯島伸子、渡辺伸一、藤川賢 著>

社会学のアリーナへ――21世紀社会を読み解く(シリーズ 社会学のアクチュアリティ:批判と創造 第3巻) <友枝敏雄、厚東洋輔 編>

公共政策の社会学――社会的現実との格闘(シリーズ 社会学のアクチュアリティ:批判と創造 第11巻) <武川正吾、三重野卓 編>

東アジアの労使関係(日本労働社会学会年報第17号) <日本労働社会学会 編>

貨幣の社会学――経済社会学への招待 <森元孝 著>

「居住福祉学」の理論的構築(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット14) <柳中権、張秀萍 著、李桓 訳>

改革進むオーストラリアの高齢者ケア <木下康仁 著>

コミュニティ政策5号 <コミュニティ政策学会 編>

認知症家族介護を生きる――新しい認知症ケア時代の臨床社会学 <井口高志 著>

サンヴァラ系密教の諸相――行者・聖地・身体・時間・死生 <杉木恒彦 著>

福祉社会学研究4号 <福祉社会学研究編集委員会 編>

最下流ホームレス村から日本を見れば(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット12) <ありむら潜 絵・文>

世界の借家人運動――あなたは住まいのセーフティネットを信じられますか?(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット13) <高島一夫 著>

[改訂版]ボランティア活動の論理――ボランタリズムとサブシステンス <西山志保 著>

労働社会学研究8号 <日本労働社会学会 編>

公共政策の分析視角 <大木啓介 編、丸尾直美、上條末夫、安章浩、荘発盛、堀之内敬 著>

保健・医療・福祉の研究・教育・実践 <山手茂、園田恭一、米林喜男 編>

社会政策研究7号 <『社会政策研究』編集委員会 編>

2006年

グローバル化とアジア社会――ポストコロニアルの地平(シリーズ 社会学のアクチュアリティ:批判と創造 第9巻) <新津晃一、吉原直樹 編>

住むことは生きること――鳥取県西部地震と住宅再建支援(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット11) <片山善博 著>

捕鯨問題の歴史社会学――近現代日本におけるクジラと人間 <渡邊洋之 著>

精神科医がめざす近隣力再建――進む「子育て」砂漠化、はびこる「付き合い拒否」症候群(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット10) <中澤正夫 著>

コミュニティ政策4号 <コミュニティ政策学会 編>

居住福祉法学の構想(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット8) <吉田邦彦 著>

奈良町の暮らしと福祉――市民主体のまちづくり(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット9) <黒田睦子 著>

福祉社会学研究3号 <福祉社会学研究編集委員会 編>

地場工務店とともに――健康住宅普及への途(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット6) <山本里見 著>

子どもの道くさ(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット7) <水月昭道 著>

地域社会学の視座と方法(地域社会学講座 第1巻) <似田貝香門 監修、町村敬志 編集チーフ>

グローバリゼーション/ポスト・モダンと地域社会(地域社会学講座 第2巻) <古城利明 監修、新原道信、広田康生 編集チーフ>

地域社会の政策とガバナンス(地域社会学講座 第3巻) <岩崎信彦、矢澤澄子 監修、玉野和志、三本松政之 編集チーフ>

覚醒剤の社会史――ドラッグ・ディスコース・統治技術 <佐藤哲彦 著>

日本の居住政策と障害者をもつ人(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット4) <大本圭野 著>

障害者・高齢者と麦の郷のこころ――住民、そして地域とともに(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット5) <伊藤静美、田中秀樹、加藤直人 著>

仕事と生きがい――持続可能な雇用社会に向けて(日本労働社会学会年報第16号) <日本労働社会学会 編>

社会政策研究6号 <『社会政策研究』編集委員会 編>

新ツーリズム学原論――自由時間社会の豊かさの質とは <ツーリズム学会編集委員会 編>

労働社会学研究7号 <日本労働社会学会 編>

[新版]新潟水俣病問題――加害と被害の社会学 <飯島伸子、舩橋晴俊 編著>

言説分析の可能性――社会学的方法の迷宮から(シリーズ 社会学のアクチュアリティ:批判と創造 第5巻) <佐藤俊樹、友枝敏雄 編>

人間諸科学の形成と制度化――社会諸科学との比較研究 <長谷川幸一 著>

現代タイにおける仏教運動――タンマガーイ式瞑想とタイ社会の変容 <矢野秀武 著>

居住福祉資源発見の旅――新しい福祉空間、懐かしい癒しの場(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット1) <早川和男 著>

どこへ行く住宅政策――進む市場化、なくなる居住のセーフティネット(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット2) <本間義人 著>

漢字の語源にみる居住福祉の思想(日本居住福祉学会 居住福祉ブックレット3) <李桓 著>

世界システムの新世紀――グローバル化とマレーシア <山田信行 著>

社会階層と集団形成の変容――集合行為と「物象化」のメカニズム <丹辺宣彦 著>